2022年8月6日

県内新たに781人感染 過去3番目、クラスター4件 5日

 鳥取県は5日、県内で新たに781人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日当たりの新規感染者数としては過去3番目の多さ。県内では4件のクラスター(感染者集団)が発生した。

 クラスターの発生施設と人数は、鳥取東高(20人)▽米子市の放課後児童クラブ(10人)▽同(11人)▽米子市の高齢者福祉施設(9人)。いずれも重症者はいない。

 鳥取東高は感染者が所属した部活動を7月27日から順次中止している。放課後児童クラブ2カ所は、いずれも同31日から閉鎖。高齢者福祉施設は感染対策を行い、必要最小限の運営を継続している。

 夏休み期間の学校活動や学童でクラスターが相次いでおり、県新型コロナウイルス感染症対策推進課の担当者は「空間の密や適切でないマスク着用が原因とみられる感染事例もある。運営、管理側にも対策のレベルアップの意識を高めてもらいたい」と呼びかけている。

 3、5両日の鳥取市保健所管内の感染事例に重複と報告の取り下げなどが計3件あり、県内の累計感染者数は3万2161人となった。

新型コロナ感染状況

 【鳥取大】鳥取キャンパスの学生16人、職員2人。米子キャンパスの職員12人。

 【鳥取県】県庁舎の職員1人。県外勤務の職員1人。業務は継続する。県立中央病院の職員1人。厚生病院の入院患者1人。

 【鳥取市】認可保育施設で関係者3人。6日まで臨時休園。国府町総合支所の職員1人。8日以降も通常通り開庁。

 【東部消防局】職員2人。業務に支障はない。

 【新日本海新聞社】社員3人。

 【湯梨浜町】とうごうこども園、まつざきこども園の関係者各1人。

 【琴浦町教委】赤碕小の関係者2人。

 【米子市】本庁舎の職員2人、淀江支所の職員1人。業務は通常通り。車尾、彦名両なかよし学級の関係者各1人。

 【境港市】市役所別館で職員1人。業務は通常通り。

 【境港市教委】上道児童クラブの関係者1人。

 【日吉津村】職員1人。業務は通常通り。

 【大山町教委】名和さくらの丘保育園で2人。

 【南部町】法勝寺庁舎で職員1人。業務は通常通り。

 【西部消防局】職員2人。災害対応に影響はない。