2022年8月6日

鳥取砂丘に新拠点完成 隈氏設計「タカハマカフェ」

 東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなった東京・国立競技場を設計した隈研吾氏が手掛けた鳥取砂丘の新観光拠点「タカハマカフェ」が、鳥取市福部町湯山の砂丘会館(松永泉社長)に完成。5日に完成式典が開かれ、隈氏をはじめ関係者が鳥取県を代表する観光地の新たな魅力の誕生を祝った。(真田透)

会員登録すると続きをお読みいただけます。