販売店ニュース

親子海釣り大会14組楽しむ 西尾さん親子(鳥取)優勝

2015年11月2日

親子で釣りを楽しむ参加者=1日、岩美町大谷の網代新港

 日本海新聞販売店で組織する東部青年会の「第4回親子海釣り大会」(釣り具のポイント協賛)が1日、岩美町大谷の網代新港で開かれ、14組28人の親子が海釣りを楽しんだ。

 参加者は、スタッフから仕掛けやポイント、ルールなどの説明を受けた後、防波堤で釣り糸を垂らした。仕掛けはサビキで、スタッフが餌をまいて魚を呼び寄せるなどして手助け。協賛店は釣りざおやライフジャケットを提供した。

 今年はポイント制を導入してアジ3ポイント、セイゴ2ポイント、その他1ポイントとし、35匹を釣り上げた鳥取市富安1丁目の西尾佑介さん、潤星君親子が優勝し、釣具店の商品券を獲得した。

 湯梨浜町はわい温泉の梶尾秀俊さん、秀汰君親子は「昨年は1匹も釣れなかったのでリベンジで参加した。釣りは好きなのでこのイベントはとてもいい」と満足そうだった。

 日本海新聞移動編集車「日本海メディア号・みみちゃん」も出動し、参加者は速報記念号外を受け取り、喜んでいた。同会の岡垣秀樹会長は「親子が助け合っての魚釣りはコミュニケーションも広がる。十分楽しんでもらえたと思う」と話していた。



しんぶんヒーロー
本紙イメージキャラクター「みみちゃん」のイメージソング「しんぶんヒーロー」完成しました。 作詞・作曲は、地元を中心に音楽活動を展開している「ロケットくれよん」の二人。
イメージソングの完成を記念し4月20日、境港市の夢みなとタワーでミニコンサートが行われ、約500人の親子連れが集まりました。
歌を通じて楽しく新聞とふれ合いました。
みみちゃん体操
鳥取大学卒業の小学校教諭が考案し、新日本海新聞社がアレンジしたリズム体操です。 動画を見ながら体を動かし、気持ちのいい汗をかきましょう。

ピックアップ

ニュースランキング

1 鳥取県で28人コロナ感染
2 過去最多鳥取県内47人新型コロナ感染
3 鳥取県で新型コロナ11人確認
4 “不届き者”ごみ放置 BBQ禁止の岩美の海岸
5 鳥取県内新たに14人 遷喬小関係36人全員陰性
» もっと見る