トップページ » 一覧

花火まつり

20年7月21日(火) 〜 20年8月9日(日)
 新型コロナウイルス感染拡大防止で、鳥取県内各地で予定されていた花火大会が中止される中、三朝温泉(三朝町)では、恒例の「花火まつり」を21日夜から繰り広げる。期間も例年より長く設定し、8月9日まで20日間にわたって実施。特に、今回は「悪疫退散」を主眼にして花火を打ち上げ、訪れた観光客や町民らを元気づける。
 花火まつりは毎年開く「キュリー祭」の前後にかけて同温泉の観光協会と旅館協同組合が取り組んでいる。今年は、26日のキュリー祭のイベントは中止となり、式典(8月4日)のみがある。
 例年だと同まつりの期間は2週間。今回は、5月の「花湯まつり」が中止され、最終日の花火大会が実行できなかったことも踏まえ、期間を延長することにした。花火は、温泉街の恋谷橋上流で期間中毎日午後8時25分から5分間、60発が上げられる。
 花火は資格を持つ旅館経営者らが打ち上げを担当。実施を控え、関係者は灰示花火(島根県雲南市)の平賀真人代表を招いて講習を受けるなどして本番に備えている。
 関係者は「花火の打ち上げは、慰霊と悪疫退散を祈願するのが起源とされる。密にならないように鑑賞して悪疫を払い、コロナ疲れを癒やして笑顔になってほしい」と話している。
日程は変更される場合があります。
投稿マークのついたイベントの詳しい内容は投稿者に確認してください
2020.08
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
2020.09
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30