トップページ » 一覧

お店の味はプレミアム! スイーツ&お花見弁当めぐりin南部町

21年3月20日(土) 〜 40年4月20日(金)

ノームの糸車の「フルーツベースのさくらパフェ」。各店舗で桜をイメージした特別メニューが楽しめる
 新型コロナウイルス感染拡大による「南部町さくらまつり」の中止を受け、町観光協会は20日から、桜をイメージした特別メニューが楽しめる「お店の味はプレミアム! スイーツ&お花見弁当めぐりin南部町」を開催。10日から同協会でプレミアム率50%の飲食券を400冊限定で販売する。
 2月末まで実施した「カレーめぐり」に続く第2弾。町内13店舗が参加し、工夫を凝らした春らしい料理を提供する。
 同町鶴田の福祉サービス事業所「ノームの糸車」は、桜の花の塩漬けを使ったアイスで「フルーツベースのさくらパフェ」を考案。丸ごと凍らせたフルーツのアイスと組み合わせ、マジパンで作った桜の花やベリーシロップで華やかに仕上げた。吉田尚代理事長(57)は「楽しいイベントをみんなで盛り上げられたら」と話す。
 同町阿賀の「めぐみの里」は、おからパウダーと豆乳で作る「さくらシフォンケーキ」を提供。桜パウダーで薄ピンク色を出し、桜エッセンスで香り付けした。手掛けた青年海外協力協会(JOCA)南部事務所の吉原浩美さん(40)は「小麦を使っていないのでアレルギーの方も食べられる。JOCAオリジナルコーヒーと合わせてもおいしい」とPRする。
 同町阿賀の会席レストラン「悠翠館」では、桜エビの炊き込みご飯や桜ダイのじょうよ蒸し、菜の花の白あえなどが並ぶ「桜のお花見御膳」が食べられる。タルタルソースに赤タマネギを散らし、桜の色を表現した。足立明宜料理長(57)は「カレーめぐりで知名度も上がった。今回は和食で新しいメニューに挑戦」と意気込む。(平塚千遼)
 ◇飲食券は1500円分(100円券15枚つづり)を千円で販売し、購入は1人5冊まで。使用期間は20日〜4月20日。併せて食事券がもらえるスタンプラリーも実施する。
日程は変更される場合があります。
投稿マークのついたイベントの詳しい内容は投稿者に確認してください
2021.08
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2021.09
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30