responsive image responsive image
responsive image
responsive image

株式会社ウィードメディカル

所在地 鳥取市南隈715番地
電 話 0857(30)6464
【会社概要】
設  立 1988年5月
代表者名 代表取締役 林誠
事業内容 福祉用具レンタル・販売事業、医療機器販売事業、介護保険住宅改修事業(外注)、ホルター心電図解析事業
従業員数 53人(2021年1月現在)
responsive image

本社社屋

代表取締役

林 誠氏

 −関東進出がかないました。

 事業拡大をするために関東への進出が悲願でしたが、昨年11月に関東の拠点となる神奈川県鎌倉市に事業所を持つことができました。M&Aの提案をいただいてから、半年で譲受を実行することができました。現在はグループ会社として事業を行っていますが、将来は吸収合併を予定しています。社員が1人出向し、売り上げも上がっていて、これからが非常に楽しみです。今後は関東地域の高齢化が一段と進むことが予想されるので、多くの人材を採用し、今まで積み重ねてきた知識と経験を武器に、関東でも評価されるよう頑張ります。

 −海外展開は。

 中国、台湾、オーストラリアとつながりがあります。中国に拠点を持ち、東京に本社を置く医療と福祉の関連企業が中国の北京、天津や日本の山梨県に大規模な福祉用具の展示ルームを作る際、福祉用具を当社で購入いただきました。

 また中国は、医療シミュレーターの需要が高まっています。日本は高い技術を持つ製造会社が多く、その会社と中国の医療機器販売会社との仲介役の商社として販売を進めていきたいと考えています。コロナ禍によりビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」の普及が一気に進み、現地に出向くことなく効率よく商談ができています。今後は台湾やオーストラリアにも販路を拡大したいです。

 −福祉機器の開発に力を入れていますね。

 今までにない画期的な車いすを開発し、特許出願の手続きを進めています。コロナ禍の外出自粛で、私も自宅で過ごすことが増えました。趣味の映画鑑賞などで長時間いすに座っていると、同じ体位でいることが辛く、幾度となく体位を変えていることにあらためて気が付き、そこからアイデアが浮かびました。

 −今後の抱負を聞かせてください。

 昨年度は、コロナ感染予防のために休止せざるを得なかった独自資格の「ポジショニングセレクター検定試験」ですが、本年度は山口県立大の田中マキ子副学長の全面協力で、講義などをオンラインで行う予定です。また、関東での業務拡大にあたり、鎌倉の事業所に多くの福祉用具が保管できるような事務所兼倉庫を確保したいです。今後は南関東一円に事業所を開設し、「日本一」と評価される企業を目指します。

株式会社ウィードメディカル

所在地 鳥取市南隈715番地
電 話 0857(30)6464
【会社概要】
設  立 1988年5月
代表者名 代表取締役 林誠
事業内容 福祉用具レンタル・販売事業、医療機器販売事業、介護保険住宅改修事業(外注)、ホルター心電図解析事業
従業員数 53人(2021年1月現在)
responsive image

本社社屋