responsive image responsive image
responsive image
responsive image

TOMONARI株式会社

所在地 米子市茶町44森本ビル3階
電 話 0859(30)4988
【会社概要】
設  立 2017年9月7日
代  表 代表取締役社長 焦学智
事業内容 インバウンド、貿易・販売、コンサルタント事業
従業員数 5人
responsive image

商品を手にする社員たち

代表取締役社長

焦 学智氏

 ―事業内容を紹介してください。

 柱はインバウンドです。海外の観光客を鳥取県に連れてくるための旅行サービス手配を軸に、中国への進出を目指す事業者のコンサルティングや会員制交流サイト(SNS)を活用した海外へのプロモーションのお手伝いもしています。特に中国の小中学生を対象とした訪日教育旅行の誘致には力を入れています。

 もう一つの柱として、海外から輸入したCO2モニターなどコロナ対策商品の販売も始めました。鳥取県の良いものをオンラインで海外に販売できる仕組みも考えており、現在は人材の育成とノウハウの蓄積に取り組んでいます。

 ―コロナ禍でインバウンドは厳しいですが。

 上海や深セン、北京の旅行会社の経営者と情報を交換しています。上海や北京の旅行会社とは、リモートでつないで鳥取県の観光情報や観光商品のセミナーを開いていて、新型コロナ収束後に鳥取県に来てもらえるように準備しています。今後も鳥取県の観光PR動画を発信するなどして、インバウンド回復後を視野に入れた取り組みを進めるつもりです。

 ―この一年は地域貢献活動に尽力されました。この地域への思いも強いですね。

 宿泊と飲食だけではなく、ほかの業種にもインバウンドの恩恵が届くような事業に挑戦したいです。また、山陰だけだと市場が小さいので、海外の販路を開拓して輸出ができれば。それが地域貢献でもあり、当社の強み、責任でもあると考えています。海外に販路を広げようとする企業の支援もできればと思います。

 ―アフターコロナ、ウィズコロナの時代の事業展開は。

 今後はインバウンドだけではなく、プラスアルファが必要になります。例えば、観光客を対象に、耕作放棄地を活用した米作りや不動産の活用などによってこの地域のリピーターになってもらい、地域経済が循環し社会全体の課題を解決できるインバウンドの新しいビジネスモデルを構築していきたいです。こうした取り組みを通じて、将来的に持続可能な地域づくりをやっていきたいと思います。

 地域の方々との触れ合いも大切にしたいですね。そういう機会が増えれば、インバウンドへの理解がさらに深まり、グローバルな意識の醸成にもつながると思います。

TOMONARI株式会社

所在地 米子市茶町44森本ビル3階
電 話 0859(30)4988
【会社概要】
設  立 2017年9月7日
代  表 代表取締役社長 焦学智
事業内容 インバウンド、貿易・販売、コンサルタント事業
従業員数 5人
responsive image

商品を手にする社員たち