responsive image responsive image
responsive image
responsive image

株式会社皆生グランドホテル

所在地 米子市皆生温泉4−18−45
電 話 0859(33)3531
【会社概要】
設  立 1967年2月20日
代  表 代表取締役社長 伊坂明
事業内容 旅館業
従業員数 120人
responsive image

皆生グランドホテル天水・華水亭

代表取締役社長

伊坂 明氏

 −昨年は皆生温泉に関わる話題が多くありました。

 昨年は皆生温泉開発100周年の節目であり、白砂青松の弓ケ浜サイクリングコース開通、境港の貨客船ターミナル完成など、さまざまな動きがありました。100周年のイベントはコロナ禍で中止や延期になりましたが、次の100年に向け、機運を高めていきたいと思います。

 −新型コロナによる試練の1年でもありました。

 昨年の今頃は3カ月間の休業という、かつてない経験をしました。そんな中、地元の方やリピーターのお客さまが「大変だけど、頑張ってください」と励ましてくださり、大きな支えになりました。県や市の支援事業で地元のお客さまの宿泊が増えたり、修学旅行で利用いただいたりと、新たな動きもありました。

 −経営の基本に「三つの価値」を掲げ、まちづくりにも力を入れています。

 旅館・企業・地域の三つの価値を高めることを目指しています。旅館としてより良いサービスを追求するとともに、企業として社員の生活や地域の雇用を守らなくてはなりません。さらに、地域の価値を高めるため、旅行者にも地元の方にも喜んでいただける温泉地づくりに努めることも重要だと考えています。

 皆生温泉全体の取り組みとしては、“海遊リゾート”をコンセプトにまちづくりビジョンを策定し、夏の海上アスレチック、冬の「カイケジャンボリー」、遊歩道や皆生海浜公園を活用した灯(あか)りの実証実験などを行ってきました。海水浴シーズン以外の集客や大山との連携に力を入れ、年間を通じて自然を楽しめるエリアとしてアピールしていきたいと思います。実際、海も山も満喫できる温泉地は、なかなかありません。

 −このたび、皆生温泉旅館組合長に就任されました。今後の展望を。

 コロナの影響もあり、お客さまが求めるものは変化しています。新たなニーズを捉え、選ばれる温泉地となるために、さらに進化する必要があります。近場で過ごすマイクロツーリズムの動きもありますし、皆生に宿泊して米子、大山、境港、美保関などを巡る美保湾周遊の旅も、ぜひ楽しんでいただきたいですね。皆生は年間約40万人のお客さまをお迎えしてきた温泉地です。地元経済の発展のためにも、コロナ後を見据えてお客さまを取り戻すべく、組合員一丸となって盛り上げたいと思います。

株式会社皆生グランドホテル

所在地 米子市皆生温泉4−18−45
電 話 0859(33)3531
【会社概要】
設  立 1967年2月20日
代  表 代表取締役社長 伊坂明
事業内容 旅館業
従業員数 120人
responsive image

皆生グランドホテル天水・華水亭