responsive image responsive image
responsive image
responsive image

株式会社鳥取県情報センター

所在地 鳥取市寺町50番地NTT寺町ビル
電 話 0857(27)5070
【会社概要】
設  立 2009年4月
代  表 代表取締役社長 湊正彦
事業内容 自治体や企業の業務システム、情報インフラの計画・立案、システムの設計・開発・導入、運用管理
従業員数 137人(2021年4月現在)
responsive image

本社社屋

代表取締役社長

湊 正彦氏

 −創業以来培ってきた強みは。

 自治体業務の豊富な知識を生かし、皆さまの暮らしを支えるため、各行政機関にシステムを提供しています。業務内容を把握し、お客さまのニーズに合ったシステムを開発。特に自治体は、法律が変わることで作られる新しい制度に合わせて、その都度システム内容の変更を求められます。相談から提案、サポートをする「ITの総合プランナー」を自負しています。また、サーバーやネットワークなどITインフラの構築・運用業務も創業時から行っています。

 −これからのICTについて思うことは。

 9月にデジタル庁ができることで、IT化はますます進み、世の中の動きに合わせて当社も変わっていきます。人がしていたことをデジタル化するという単純な話ではなく、システムを導入することで誰が幸せになるのかを考えなければなりません。デジタル化は手段であり、目的ではありません。人が幸せになるための道具です。困り事を解決するための手段がデジタル化でなければ、成熟したデジタル社会にはなりません。そこで、当社は使い手のことを考える専属部署「次世代創生室」を4月に新設。最先端の技術の導入だけではなく、目的意識を持って取り組みます。

 −自社ソリューションについては。

 学校徴収金業務の効率化を実現するシステム「らくらくColleT(コレット)」を開発しました。このシステムは、保護者負担経費の管理業務を一元化します。子どもが学校に現金を持っていく必要がなくなり、保護者の悩みや先生の負担が軽減されます。既にいくつかの団体に導入していますが、さらにニーズに合わせブラッシュアップをしていく予定です。今までもこれからも「人」に寄り添った事業を全国に展開したいと考えています。

 −ウィズコロナ、アフターコロナを踏まえた事業展開は。

 人の幸せを思う基本的な考えがぶれなければ、ICTの道はますます広がります。コロナ後の世の中は大きく変わり、人と接触することなく、できることが増えると思います。デジタル基本主義という言葉もありますが、鳥取県内はこの波に乗り遅れるのではと心配する声を多く聞きます。当社は乗り遅れることなく、これまでの経験を生かして、地域に恩返しをします。

株式会社鳥取県情報センター

所在地 鳥取市寺町50番地NTT寺町ビル
電 話 0857(27)5070
【会社概要】
設  立 2009年4月
代  表 代表取締役社長 湊正彦
事業内容 自治体や企業の業務システム、情報インフラの計画・立案、システムの設計・開発・導入、運用管理
従業員数 137人(2021年4月現在)
responsive image

本社社屋