responsive image responsive image
responsive image
responsive image

ステンレス工機株式会社

所在地 日吉津村日吉津212
電 話 0859(27)3288
【会社概要】
設  立 1976年7月
代  表 代表取締役 林原美代子
事業内容 機械部品各種・建築金物一式・厨房機器の加工製造など
従業員数 23人
responsive image

本社社屋

代表取締役

林原 美代子氏

 −社長に就いて6月末で丸22年を迎えます。

 山あり谷ありで、本当に人間を鍛えられました。就任時はバブル崩壊、その後にはリーマン・ショック、そろそろ世代交代を考え始めた時期に新型コロナです。頑張っていれば、いつか笑えるときが来る。そういう思いで事業を継続してきました。今の売り上げはリーマンの頃と同じ状況です。通常時に比べて15%以上落ち込みました。新型コロナはいまだ収束が見通せません。影響はリーマン以上ですが、必ず乗り越えてみせます。

 −積極的な設備投資で事業を拡大してきました。

 リーマン時は、思い切って最新鋭の工作機械を導入したことが新規受注につながり、業績を好転させるきっかけとなりました。2017年には工場も増築、地域での積極的な経営が評価され、「優秀経営者顕彰日刊工業新聞社賞」を受賞することができました。

 今回、社内の生産管理システムを最新のものに入れ替え、販売・生産・在庫を一元管理、社内で共有して“仕事の見える化”をさらに進めます。厳しい時代だからこそ、効率化は必要です。次のステップアップにつながると期待しています。

 −アフター・コロナを見据えた取り組みは。

 3年前から社外コンサルタントを入れて社内の改革に取り組んでいます。毎月の勉強会を通して、経営に対する意識も従業員にしっかり芽生えてきました。企業は人なりです。従業員の平均年齢は41歳。20、30代は6人います。こうした若い力が会社を支える大きな原動力となるよう社員教育に力を注いでいきます。

 2026年には設立50周年を迎えます。新しい時代に向け、3年後をめどに社長交代を行う予定で、次期社長候補と一緒に今期から営業に回る考えです。

 −山陰でトップレベルの実績を持つ御社の強みは。

 強度と美観を保った薄板のステンレス加工は、当社ならではの技術です。大手機械メーカーの発注を受け、機械部品などの加工を主力にしています。次いで建築金物、厨房(ちゅうぼう)機器の加工ですが、いずれも高い評価を頂いています。

 板金加工の可能性を追求しながら、将来的に5億円の売り上げを目指しています。次の社長の下で会社がしっかり飛躍できるよう、この山陰で育てられたことに改めて感謝し、もうひと頑張りしたいと思います。

ステンレス工機株式会社

所在地 日吉津村日吉津212
電 話 0859(27)3288
【会社概要】
設  立 1976年7月
代  表 代表取締役 林原美代子
事業内容 機械部品各種・建築金物一式・厨房機器の加工製造など
従業員数 23人
responsive image

本社社屋