responsive image responsive image
responsive image
responsive image

日産プリンス鳥取販売株式会社

所在地 鳥取市千代水4−7
電 話 0857(28)6111
【会社概要】
設  立 1964年10月1日
代  表 代表取締役社長 櫻井誠己
事業内容 自動車販売・修理
従業員数 123人
responsive image

鳥取本社店

代表取締役社長

櫻井 誠己氏

 −コロナ禍の影響は。

 一時期は来店者数の減少などの影響がありましたが、昨年の夏あたりから徐々に平常化しつつあります。

 コロナをきっかけにデジタル化、非接触型サービスの時流が生まれ、加速しています。当社も、社員がタブレット端末を持ち動画で説明するなど新たな営業手法を取り入れました。展示会の開催や車検といったお客さまへのご案内も徐々にオンラインに移行しています。情報提供はオンラインで行い、実車に触れていただく機会としてショールームを活用するというように、デジタルとアナログの役割を明確にする必要があると思っています。

 −脱炭素が社会全体のテーマとなりました。

 日産自動車は2010年に電気自動車「リーフ」を発売し、以来、このEV分野をリードしてきました。航続距離が延びるなど製品自体も進化していますが、他社に先駆けて販売に取り組んできたことで、われわれディーラーとしてもお客さまへの提案力を磨いてきました。この10年余りの経験を生かすことで、EVが本格化するこれからの時代にも自信を持って臨めると思います。また、EVについては、非常時の電源になる機能を生かして防災面でも普及に努めたいと思います。

 −長年、顧客満足度の向上に取り組み、成果につながっていますね。

 ここ数年ずっと、お客さまに喜んでいただけるサービスを追求してきました。来店していただいた時の接客はもちろんですが、日頃からお客さまのカーライフに寄り添い、いざという時の迅速な対応や何かある前に先回りしてご提案するなど、いつでも安心して車に乗っていただけるような心配りを徹底しています。おかげさまで、メーカーが全国的に行うCS調査で常に上位に名前が挙がるまでになっています。

 −今後さらに時代が変革する中で、どのような成長戦略を思い描いていますか。

 自動車の電動化、その次に自動運転と、これからも自動車業界は進歩します。それに合わせてわれわれも新しい知識を吸収し、提案力もさらに磨いていかなければなりません。会社としてそれができるかどうかは、人材をそろえているかどうかにかかっています。新しい領域に挑戦でき、状況によって臨機応変に対応できる人材をこれからも育てていきたいと思います。

日産プリンス鳥取販売株式会社

所在地 鳥取市千代水4−7
電 話 0857(28)6111
【会社概要】
設  立 1964年10月1日
代  表 代表取締役社長 櫻井誠己
事業内容 自動車販売・修理
従業員数 123人
responsive image

鳥取本社店