responsive image responsive image
responsive image
responsive image

環境プラント工業株式会社

所在地 米子市高島130−1
電 話 0859(27)3000
【会社概要】
設  立 1985年12月7日
代  表 代表取締役社長 河本剛
事業内容 水処理施設管理運営、一般廃棄物処理受託運営、特定建設業土木工事、運送業、ペットフード製造販売、公衆浴場運営など
従業員数 70人
responsive image

本社社屋

代表取締役社長

河本 剛氏

 −2016年の社長就任から5年です。

 会社の根幹をしっかりと継承し、社会に貢献できる企業としてさらに成長しようとまい進してきました。気付けば5年たっていたという感じです。

 大事に取り組んできたのが、当社のメインである環境に関わる仕事です。私自身、社長に就任する前は現場でずっと従事していた事業で、これまでも、これからも、社会を支えさせていただいている仕事として誇りを持って日々の業務に当たっています。

 この環境事業では、皆さまの生活やあらゆる経済活動に伴って排出されるものをリサイクルし、適正に処理させていただいています。地域の皆さまの信頼があってこそこれまで続けてこられた事業なので、これからも信頼していただける仕事をしていこうと、全社員で意識を共有しています。

 −ペットフード事業が好調ですね。

 愛犬に安心して食べさせられるフードを、という思いから始めた事業です。高タンパク、低脂肪のウサギ肉を使い、病気やアレルギーを引き起こしにくいのが特徴です。食べ物一つで命にかかわる病気になることがあり、ペットとの生活を大切にされる方々から支持していただいています。ネット通販がメインでしたが、より消費者の皆さまに近い実店舗での販売に力を入れていきます。

 −天然温泉ラピスパがコロナの影響を受けました。

 安心して来ていただくために、社員の健康管理を含め、まずは感染症対策を徹底しました。連休を含め昨年5月は1カ月間休館し、皆さまにご迷惑をお掛けしてしまいました。この休館は、ラピスパでの感染予防もさることながら、当社の環境事業を決して止めてはならないという思いから決断したものです。環境事業は社会全体のインフラとしての役割を担わせていただいている事業です。コロナによってこの事業が止まってしまうと、皆さまの生活に大きな影響が出てしまいます。もしもの時には、ラピスパの人員で応援体制を取ろうと思っていました。

 −アフターコロナを見据え、今後は。

 時代が変わったとしても、当社の理念は変わりません。この地域の方々から信頼していただき、地域のパートナーとして認めていただけるような企業であり続けたいと思います。これからも全社員がこの思いを共有し、大切にしていきます。

環境プラント工業株式会社

所在地 米子市高島130−1
電 話 0859(27)3000
【会社概要】
設  立 1985年12月7日
代  表 代表取締役社長 河本剛
事業内容 水処理施設管理運営、一般廃棄物処理受託運営、特定建設業土木工事、運送業、ペットフード製造販売、公衆浴場運営など
従業員数 70人
responsive image

本社社屋