responsive image responsive image
responsive image
responsive image

山本印刷株式会社

所在地 倉吉市広栄町971−21
電 話 0858(47)0088
【会社概要】
創  業 1923年1月
代  表 代表取締役社長 山本和宏
事業内容 印刷業
従業員数 47人(2021年4月現在)
responsive image

山本印刷社屋

代表取締役社長

山本 和宏氏

 −今年社長就任10年目、振り返っていかがですか。

 39歳の時に就任しました。社内でも従業員の世代交代が進んでいたタイミングでもありました。この10年、少しでも良い会社になるよう意識してやってきたつもりです。以前よりも体制が整ったかなと思う部分もありますが、まだまだ改善や時代に合わせて変えていかないといけないことも多いと思っています。

 −コロナの影響と現状の経営環境は。

 弊社もご多分に漏れず、影響を受けています。さまざまな業種とつながりがありますが、特にイベントなどの中止でポスターやチラシがなくなったり、観光系や飲食系のお客さまからの受注減は大きく影響しています。コロナ禍になり、いかに強固な財務基盤を築いていくか、ということを実感しました。

 −アフターコロナも含めた今後の事業展開について。

 需要が喚起された際は十分に対応できる体制は整えています。紙への印刷以外(布系プリント、看板、グッズ、HP、ARなど)も展開しており、こちらはお客さまの声を受けて始めました。日ごろから従業員は地域に出入りしていて、良い関係があってこその取り組みだと思っています。今後はこれらを深掘りし、さらに受注を増やしていきたいです。基本は印刷であり、それらで培った技術やノウハウを使って、枝や葉、幹になっていく商材を見つけ、作り上げていくことが当社には合っていると考えています。

 −2年後、創業100周年を迎えられます。

 この間に築かれた強固な土台は、お客さまや取引業者さま、従業員の皆さん、そして先代によるもので大変感謝しています。これらを守り、少しずつでも良くしていくことが使命だと思っています。

 数年前、伊那食品工業(長野県)会長の講演を拝聴し、急成長ではなく木々が育つように毎年少しずつ成長し続ける『年輪経営』を実践されているお話に感銘を受けました。印刷業は今や斜陽産業で大きな成長は厳しいと言われています。もちろん成長は必要ですが、無理な成長は短命になる可能性もあります。攻めと守り、また客観性を持ち、これからの時代の価値観をよく考えながら、100周年、その後も少しずつでも成長できる『いい会社づくり』ができるよう、皆さまに必要とされる会社づくりを目指していきます。

山本印刷株式会社

所在地 倉吉市広栄町971−21
電 話 0858(47)0088
【会社概要】
創  業 1923年1月
代  表 代表取締役社長 山本和宏
事業内容 印刷業
従業員数 47人(2021年4月現在)
responsive image

山本印刷社屋