responsive image responsive image
responsive image
responsive image

株式会社タイヨー通信

所在地 日吉津村日吉津45番地3
電 話 0859(27)1211
【会社概要】
設  立 1981年11月
代  表 代表取締役社長 安達清
事業内容 防災行政無線の施工・修理・保守、業務用無線機器の販売・修理・レンタル、情報システムの設計・施工・保守
従業員数 48人(グループ会社含む)
responsive image

本社社屋

代表取締役社長

安達 清氏

 −設立40周年を迎えました。

 業務用無線から事業を始め、1983年の島根水害を契機に、電波を利用したシステムの重要性や有効性が広く認識されたことが事業拡大の追い風になりました。後に国が設置を推進した防災行政無線は鳥取県内の全市町村に完備され、さらにデジタル化も進み、それらの事業を担いました。

 私たちは業務用無線、防災行政無線、タクシー無線など電波を利用する機器だけでなく、ケーブルテレビや監視カメラなど情報通信機器全般を扱います。単なる通信工事だけでなく、設計から販売、施工、保守までを一貫して行う会社を目指しています。

 タイヨー通信を親会社として、「タイヨー通信システム」「西日本鉄道通信」「フューチャーテック」の子会社3社では、鉄道の通信関係の工事保守やロボット、ドローンなどにも取り組んでいます。

 −コロナ感染拡大による業務への影響は。

 無線事業は携帯電話の普及によって縮小していましたが、コロナ禍で人々の働き方や学校での学び方が変化し、ネットワーク工事が非常に多くなりました。文部科学省の「GIGAスクール構想」による高速大容量の通信ネットワークの整備もその一つです。それらに伴う工事、保守の仕事が増えました。

 5年前に開設した関西営業所は、ネットワーク工事を中心に行っています。大手メーカーとの連携や開発中の新事業の協力体制の構築など、これまでの経験を生かして取り組みたいと思います。

 −業務拡大も順調です。

 優秀な技術者たちがいるからです。お客さまに対していち早く対応すること、小回りがきく会社をモットーにしています。私が時代を読む力にたけていたわけではなく、メーカーなどお客さまの要望に応えられる社員の素晴らしい技術力と機動力の結果です。資格を取得したいという熱心な社員が多く、報奨金制度を創設し支給しています。

 −今後の展望を。

 通信の分野は日進月歩なので先駆けていろいろなものに取り組み、技術力を上げてお客さまのニーズに応えていきたいと考えます。

 これまで事業の柱となっていた業務用無線や防災行政無線などが一段落するので、新たな柱を異なる視点で見つけなければなりません。今後はいろいろな有線、無線の融合したものが開発されていくでしょう。そのような設備導入に伴う工事や保守をしっかりと担っていきたいと思います。

株式会社タイヨー通信

所在地 日吉津村日吉津45番地3
電 話 0859(27)1211
【会社概要】
設  立 1981年11月
代  表 代表取締役社長 安達清
事業内容 防災行政無線の施工・修理・保守、業務用無線機器の販売・修理・レンタル、情報システムの設計・施工・保守
従業員数 48人(グループ会社含む)
responsive image

本社社屋