鳥取県高校野球




  •  「横綱級の相手」 鳥取城北、明徳義塾と対戦 会員限定記事

    2020年07月09日

     8月に兵庫県西宮市の甲子園球場で開催される「2020年甲子園高校野球交流試合」の組み合わせ抽選会が8日、オンラインで実施され、全16試合の対戦カードが決まった。鳥取県から出場する鳥取城北は大会第1日の8月10日、第2試合(午後0時40分開始予定)で明徳義塾(高知)と対戦する。

    »全文を読む
  •  夏季鳥取県高校野球大会 組み合わせ決まる 会員限定記事

    2020年06月27日

     新型コロナウイルスの影響で中止となった全国高校野球選手権鳥取大会の代わりとなる「わかとり夢の特別大会2020年夏季鳥取県高校野球大会」(7月11日開幕・コカ・コーラ野球場)の組み合わせ抽選会が26日、倉吉未来中心で行われ、出場22チーム24校の対戦相手と試合日程が決まった。(6月27日12面に組み合わせ表)

    »全文を読む
  •  聖地で全力プレーを 鳥取城北高ナイン 会員限定記事

    2020年06月11日

     新型コロナウイルスの影響で中止に追い込まれた今春の選抜大会に出場するはずだった高校を対象とした代替大会「甲子園交流試合」の開催が発表された10日、鳥取城北高野球部員は憧れの舞台に立つ喜びをかみしめた。

    »全文を読む
  •  鳥取独自、夏の高校野球代替大会 7月11日開幕 会員限定記事

    2020年06月06日

     鳥取県高野連は5日、新型コロナウイルス感染拡大の影響による第102回全国高校野球選手権大会の中止に伴い、地方大会も中止となったことを受け、代わりとなる県独自の大会「2020年夏季鳥取県高校野球大会」を開くと発表した。(6月6日21面に関連記事)

    »全文を読む
  •  独自の大会 知事が支援方針 高校総体、夏の甲子園 会員限定記事

    2020年05月22日

     新型コロナウイルスの感染拡大で今夏の全国高校総体(インターハイ)や全国高校野球選手権大会の中止が決まったことを受け、平井伸治鳥取県知事は21日の会見で、県高体連や県高野連が開く鳥取独自の大会を支援する方針を示した。

    »全文を読む
  •  球音の行方 夏の甲子園大会中止(上) 会員限定記事

    2020年05月22日

     夏の全国高校野球選手権大会が、新型コロナウイルス感染症の影響で戦後初めて中止となった。憧れの舞台を失った鳥取県内の球児らはこれまでの厳しい練習の意味を考えながら、代替大会の開催を信じて再び歩み始めた。

    »全文を読む
  •  夏の甲子園中止決定 鳥取城北ナイン選抜に続き悲運 会員限定記事

    2020年05月21日

     夏の全国高校野球選手権の中止が決まった20日、鳥取県の高校野球関係者からは落胆の声が上がった。地方大会も中止となったが、県高野連は代替大会を開く意向を既に示しており、最終判断に注目が集まる。

    »全文を読む
  •  夏の高校野球 鳥取大会は実施へ 感染予防を徹底 会員限定記事

    2020年05月16日

     夏の全国高校野球選手権大会を巡り、鳥取県高野連の田村嘉庸理事長は15日、全国大会の開催有無にかかわらず、鳥取大会実施を目指す方針を明らかにした。

    »全文を読む