新型コロナウイルス

  •  19市町村に各1箱、4月中配送 高齢者ワクチン 会員限定記事

    2021年02月26日

     政府が65歳以上の高齢者への新型コロナウイルスワクチン接種を4月12日から数量を限定して全国でスタートさせる方針を固めたことを受け、鳥取県は25日、市町村長、医師会とオンラインで協議し、4月中に県に配送されるワクチン22箱のうち19箱を19市町村にそれぞれ1箱

    »全文を読む
  •  コロナ退散 滝行で祈願 「裸祭り」中止で関係者 会員限定記事

    2021年02月24日

     新型コロナウイルスの影響で中止された「鳥取東照宮裸祭り」に代わる行事として、同祭実行委員会(亀屋至郎会長)のメンバーらが23日、鳥取市上町の樗谿(おうちだに)公園で滝行した。

    »全文を読む
  •  オンラインで再開 コロナ中断、倉吉の日本語学習会 会員限定記事

    2021年02月24日

     倉吉市人権文化センター(同市鍛冶町1丁目)で月に2回程度開かれている「倉吉日本語学習会」が、オンラインによるリモート参加の仕組みを導入して活動を続け、鳥取県中部在住の外国人から好評を得ている。

    »全文を読む
  •  雲南市立病院で勤務者が新型コロナ感染 会員限定記事

    2021年02月24日

     島根県は23日、雲南市立病院の病棟で勤務する年代性別非公表の1人=同市在住=が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染確認は282人となった。

    »全文を読む
  •  売り上げ減少事業者に最大100万円 大山町給付方針 会員限定記事

    2021年02月23日

     大山町は22日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で売り上げが減少した事業者に最大100万円を給付することを明らかにした。

    »全文を読む
  •  ワクチン接種 鳥取も開始 2病院の医療従事者から 会員限定記事

    2021年02月23日

     医師や看護師らへの新型コロナウイルスワクチンの先行接種が22日、鳥取県内でも始まった。初日は対象の三つの医療機関のうち、二つの医療機関で実施。計140人にファイザー社製のワクチンが接種され、目立った副反応はなかった。(2月23日24面に関連記事)

    »全文を読む
  •  飲食業などに30万円応援金 南部町、25事業者対象 会員限定記事

    2021年02月22日

     新型コロナウイルスの緊急事態宣言再発令を受け、南部町は町内の飲食事業者などに一律30万円の応援金を給付する事業を新たに始めた。

    »全文を読む
  •  コロナ対策や移動手段課題 原発避難で山陰両県 会員限定記事

    2021年02月21日

     原子力災害時の住民避難に関する共同通信の自治体アンケートで、鳥取、島根両県では島根原発(松江市鹿島町)から30キロ圏内にある6市と両県が回答し、「移動手段や避難経路の確保」「新型コロナ対策」などに課題があるとした。

    »全文を読む
  •  コロナ医療整備95億円 鳥取県21年度当初予算案 会員限定記事

    2021年02月20日

     鳥取県は19日、新型コロナウイルスの脅威から県民の生命財産を守ることを主眼に置いた総額3567億6千万円の2021年度一般会計当初予算案を発表した。平井伸治知事が就任した07年度以降最大規模となる積極編成で、デジタル技術の活用や人口減対策、国連が提唱するSDGs(持続可能な開発目標)の実践、

    »全文を読む
  •  鳥取県まず7020回分 医療従事者向けコロナワクチン 会員限定記事

    2021年02月20日

     医療従事者を対象とした新型コロナウイルスワクチンの優先接種について、厚生労働省は19日、都道府県への配分量を発表した。鳥取県には3月1日の週と8日の週の2回に分け、計6箱(最大7020回分)が届く予定だが、県が国に報告した接種希望者約2万5千人からは大きく不足しており、県の担当者は「残りの分はいつ来るのか」と困惑する。

    »全文を読む