vol137
環境守る森林、林業
近年、気候変動による自然災害は激しさと頻度を増しており、今年も梅雨に入り集中豪雨や土砂災害などへの警戒が高まる。気候変動を引き起こす原因とされるのは、二酸化炭素(CO2)など温室効果ガスの排出量増加による地球温暖化だ。日本の国土面積の7割弱を占める森林には、大気成分の調整や水源涵養(かんよう)などの多面的機能があり、地球温暖化と相関関係が指摘されている。環境を守るため森林と林業の果たす役割について考える。
2020/06/29
無題ドキュメント
sponsor
建販HPへ
とっとり出合いの森
中国電力HPへ
鳥取ガスHPへ
JTのHPへ

トップページ ローカルニュース連載・特集コラム論壇イベント案内日本海クラブサイトマップ
 
当サイトの著作権について

 本ページ内に掲載の記事・写真など一切の無断転載を禁じます。すべての記事・写真の著作権は新日本海新聞社に帰属します。
 ネットワーク上の著作権について(日本新聞協会)