倉吉市長選を前に “遥かな町”の課題