子育て応援情報

  •  楮刈り取りから紙すき 和紙作り通し伝統文化体感 会員限定記事

    2021年12月03日

     鳥取市青谷町青谷の青谷中の2年生が2日、同市青谷町山根のあおや和紙工房で和紙作りを体験した。和紙の原料の楮(こうぞ)の刈り取りから紙すきまで、和紙作りの一連の流れを通して地元の伝統文化に理解を深めた。

    »全文を読む
  •  妖怪文化学び郷土愛を育む 外江小で出前授業 会員限定記事

    2021年12月03日

     漫画家の故水木しげるさんの出身地である境港市で2日、市による「妖怪文化伝承事業」の出前授業が始まった。初日は外江小(同市外江町)の児童が妖怪について関心を深め、物を大切にしたり悪いことをしないことなどを心に刻んだ。

    »全文を読む
  •  「はこた人形」丁寧に絵付け 倉吉、親子ら体験 会員限定記事

    2021年11月28日

     倉吉市大平町の上井コミュニティセンター(田中佑和館長)は27日、同市の郷土玩具「はこた人形」の絵付けと顔かき体験教室を開いた。親子連れら12人が参加。はこた人形や起き上がりこぼしに顔や柄を描き、オリジナルの人形を手作りした。

    »全文を読む
  •  境港サーモンフライ給食登場 高校生と企業連携製造 会員限定記事

    2021年11月12日

     養殖の過程で生じる小さな境港サーモンを使い、境港総合技術高(境港市竹内町)の食品・ビジネス科の生徒と地元企業が連携して製造したフライが11日、市内全9小中学校の約2800人に給食で提供された。

    »全文を読む
  •  プログラミング指導力アップへ 明倫小で公開授業 会員限定記事

    2021年11月12日

     昨年度から必修化された小中学校のプログラミング教育の指導力向上を図ろうと11日、実践的な授業を展開する明倫小(倉吉市)で公開授業や研修会があった。鳥取県内の小、中、義務教育学校の教員やICT支援員など約20人が参加し、オンラインでも配信。タブレット端末を活用した効果的な授業方法などについて研さんを積んだ。

    »全文を読む
  •  「コリコリ食感」 学校給食に青パパイア登場 会員限定記事

    2021年11月05日

     特産品化を目指して今年から日野町で栽培している青パパイアが10月29日、町内の小中学校の学校給食に登場し、児童、生徒らは新しい町の味を堪能した。

    »全文を読む
  •  子育て支援24団体に助成 ふるさと創り事業団

    2021年10月12日

     一般社団法人日本海新聞ふるさと創り事業団(藤岡敏治代表理事)は、子育て支援に取り組むボランティア団体やNPO法人などに助成する「子育てあんしんネットワーク助成事業」の本年度助成対象団体を決定した。24団体に計220万円を助成する。

    »全文を読む