子育て応援情報

  •  「読解力の問題」解説 御舩客員准教授が出前講演会 会員限定記事

    2021年09月24日

     子どもの読解力低下の現状と問題点を探ろうと、放送大学鳥取学習センターは23日、倉吉交流プラザで出前講演会を開催。同センター客員准教授の御舩斎紀さんが、世界で求められる読解力や、新しい学習指導要領にある主体的な学びを伸ばすために、何度も図書館を利用するよう呼び掛けた。

    »全文を読む
  •  鳥取和牛給食に児童舌鼓 県内184校に特別メニュー 会員限定記事

    2021年09月10日

     鳥取県内の184公立小中学校や特別支援学校などの給食に、鳥取和牛やベニズワイガニなどを使った特別メニューが登場する。県産農畜水産物への理解を深め、食育を推進するのが狙い。

    »全文を読む
  •  ミニひまわり境港市寄贈 栴檀保育園、駅前公園設置 会員限定記事

    2021年09月07日

     市民や観光客に楽しんでもらおうと、境港市東本町の栴檀(せんだん)保育園は6日、年長児20人が育てたミニひまわりのプランター20鉢を市に寄贈した。市は水木しげるロードの玄関口であるJR境港駅前公園に設置した。

    »全文を読む
  •  魚料理に親しんで さばき方、親子19人学ぶ 会員限定記事

    2021年08月29日

     親子で魚のさばき方を学び、魚料理に親しみを持ってもらう教室が、鳥取市河内の安蔵森林公園で28日に開かれた。参加した親子連れは、地元産のアジや白イカなどをさばき、さまざまな料理に仕上げた。

    »全文を読む
  •  小中30人学級 大山町が導入 来年度から 会員限定記事

    2021年08月25日

     大山町と町教委は24日、町内小中学校の少人数学級化について、国や県に先行して独自に来年度から一律30人学級とする方針を示した。

    »全文を読む
  •  「青翔開智付属こども園かける」 新園名決まる 会員限定記事

    2021年08月20日

     学校法人修立幼稚園が運営する修立幼稚園(鳥取市立川町5丁目)は19日、募集した新園名のお披露目式を行った。新しい園名は「青翔開智付属こども園かける」に決まった。2022年4月から幼保連携型認定こども園として生まれ変わる。

    »全文を読む
  •  夏の高校体験入学中止 感染拡大で鳥取県教委 会員限定記事

    2021年08月11日

     鳥取県内の新型コロナウイルス感染急拡大を受け、県教委は夏休み期間の高校の体験入学を中止した。昨夏もコロナ禍で中止を余儀なくされており、高校受験を控えた生徒や保護者からは残念がる声が聞かれる。県教委は8月中に各校の代替案をとりまとめる方針だが、秋は行事も多く感染収束の見通しも立たないことから、各高校はどうPRの機会を確保するか、頭を悩ませている。

    »全文を読む
  •  県内の保育園を緊急調査 送迎バス園児死亡事故受け 会員限定記事

    2021年08月06日

     福岡県中間市の保育園に通う園児が送迎バス内に取り残され、熱中症で死亡したことを受け、鳥取県の平井伸治知事は5日、県内全ての保育施設を対象に緊急の実態調査を始めたことを明らかにした。

    »全文を読む