参院選

参院選特集2022
参院選のキホン
数字で捉える
言葉で読み解く
トレンド調査
政策を比較する
党首第一声
党首第一声 ノーカット
選挙これって知ってる!?

関連ニュース
  •  青木氏大きくリード 参院選鳥取・島根 本紙世論調査 会員限定記事

    2022年07月05日

     新日本海新聞社は、10日投開票の参院選について、鳥取・島根選挙区(改選数1)の有権者を対象に3日、世論調査を実施し、取材で得た情報も加味して情勢を探った。自民党現職の青木一彦候補(61)=公明党推薦、2期=が大きくリードし、立憲民主党新人の村上泰二朗候補(34)が追う展開。共産党新人の福住英行候補(46)は埋没し、広がりを欠く。諸派・参政党新人の前田敬孝候補(60)とNHK党新人の黒瀬信明候補(37)は厳しい。ただ、2割弱の有権者が投票先を決めておらず、終盤戦の動向で情勢は変化する可能性がある。(7月5日20面に関連記事)

    »全文を読む
  •  選挙これって知ってる!?(6) やっちゃいけないこと(有権者編) 会員限定記事

    2022年07月04日

     公選法違反ってよく聞くけど、有権者も罪に問われることはあるの?

    »全文を読む
  •  公費対象外多く負担増 物価、燃料高 選挙に影響は… 会員限定記事

    2022年07月04日

     物価の高騰が、家計のみならず参院選を戦う各陣営の選挙活動にも影を落としている。食品や紙代、印刷代とあらゆる品目で価格が高騰。選挙カーの燃料代など選挙にかかる費用の一部は公費で賄われるが、対象外となる出費も多く、鳥取・島根選挙区の各陣営はやりくりに頭を悩ませている。

    »全文を読む
  •  3候補が鳥取県内で遊説 会員限定記事

    2022年07月04日

     鳥取・島根選挙区では3日、候補者が各地で声をからした。投開票日まで残り1週間となり、舌戦はヒートアップ。相手候補や他党を意識した発言が交錯したほか、最大の争点になりつつある物価高や暮らし、人口減少問題などについて、各候補が懸命に訴えた。

    »全文を読む
  •  選挙これって知ってる!?(5) 立会人ってどういう人なの? 会員限定記事

    2022年07月03日

     立会人ってどういう人なの?

    »全文を読む
  •  車上運動員報酬日当 規定守られている? 会員限定記事

    2022年07月03日

     選挙中に、選挙カーからマイクを握って候補者の名前をアナウンスする車上運動員。各陣営は知り合いに頼むなどして人を集めている。公選法は日当を上限1万5千円に定めているが、2019年の参院選で、2倍の3万円を支払ったとして広島選挙区で当選した元参院議員が有罪判決を受けた。今参院選や鳥取県内での選挙で、日当は規定通り守られているのか。

    »全文を読む
  •  暮らしと選挙 2022参院選 鳥取・島根選挙区(6) 会員限定記事

    2022年07月03日

     ロシアのウクライナ侵攻や中国の軍事力増強、北朝鮮の相次ぐ弾道ミサイル発射-。目まぐるしく変わる国際情勢を背景に、安全保障政策の在り方が問われている。防衛力を強化すべきか。鳥取県内でも県民の意見は分かれる。

    »全文を読む
  •  【鳥大生座談会】参院選へ若者の思いは 会員限定記事

    2022年07月03日

     参院選は10日に投開票を迎える。選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げされて5度目の国政選挙、3度目の参院選。若い世代の投票率が低迷し、政治離れが懸念される一方、コロナ禍や国際情勢のニュースに関心を持つ学生も少なくない。若年層が今回の選挙で今の政治にどのような判断を下すかが注目される。鳥取大地域学部に通う3年生5人に、政治や社会の関心や、選挙に対する思いなどを語ってもらった。

    »全文を読む
  •  選挙これって知ってる!?(4) 新型コロナウイルスに感染したら?

    2022年07月02日

     もし、新型コロナウイルスに感染したら投票はできるの?

    »全文を読む
  •  暮らしと選挙 2022参院選 鳥取・島根選挙区(5) 会員限定記事

    2022年07月02日

     中国電力島根原発2号機(松江市鹿島町、82万キロワット)の再稼働に向けた地元同意の手続きが終わり、同3号機(137万3千キロワット)の原子力規制委員会の審査再開も見込まれる。一方で、米子、境港両市など原発30キロ圏住民は原発の重大事故への不安を解消できずにいる。ロシアのウクライナ侵攻で原発の新たなリスクが浮上。“核のごみ”処分も未解決のままだ。

    »全文を読む