2018年9月12日

特別企画展「明治時代の鳥取県―維新から大正改元までの記録―」

記念講演会を開催

15日/鳥取 参加者募集

 鳥取県立公文書館、県立図書館で開催中の明治150年特別企画展「明治時代の鳥取県-維新から大正改元までの記録-」に関連し、15日に鳥取市で記念講演会を開催します。

 ◆日時 9月15日(土)午後1時半~4時

 ◆会場 とりぎん文化会館(鳥取市尚徳町)

 ◆講師・演題 松岡資明氏(元日本経済新聞編集委員)=「公文書と日本人-日本の公文書制度の変遷と課題-」、加藤丈夫氏(国立公文書館長)=「公文書から見た日本の近代化の歩み」、対談=「明治時代の鳥取-中央と地方の相克-」

 ※要約筆記・手話通訳を行います

 ◆定員 180人(空きがあれば当日参加も可)

 ◆問い合わせ・申し込み 電話0857(26)8160、鳥取県立公文書館

主催 鳥取県立公文書館
共催 鳥取県立図書館 県市町村歴史公文書等保存活用共同会議 新日本海新聞社