主要・地域ニュース

3月までの撤去困難 鳥取市の放射性廃棄物 会員限定記事  鳥取市の山中で2013年1月に放射線を帯びた廃棄物が相次いで見つかった問題で、市が地元と交わした覚書で定める「15年3月末までの撤去」が困難な情勢であることが31日、分かった。鳥取県や市は廃棄物の搬出先を探すも当てがなく、難航している。市は地元に対し現場での仮置き継続を要請しているが、住民らは一日も早い撤去を求めている。 (続きを読む)

フリーペーパー

おすすめコンテンツ