2018年2月13日

学校閉庁日 導入広がる 多忙な教員支援

 教員が有給休暇を取得しやすくするため、原則として学校の一切の活動を行わない「学校閉庁日」を小中学校に設ける動きが、鳥取県内で広がっている。各市町村教委への取材によると、教委が音頭を取って一斉に設けているのは8市町村。

会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連特集