2018年6月22日

差別投稿に迅速対応 ネット掲示板、県が監視事業

 インターネット上での誹謗(ひぼう)中傷やヘイトスピーチ(差別扇動表現)の書き込みに苦しめられる被害が後を絶たない中、鳥取県はネットの掲示板などを監視するモニタリング事業を今月から始めた。悪質な内容を見つけた場合、

会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連特集