トップページ » 一覧

福祉施設「工房集」作品展

17年12月1日(金) 〜 18年1月8日(月)

多彩な展示が来場者の目を引く作品展
 くらよしアートミュージアム無心(倉吉市魚町)で、埼玉県川口市の福祉施設「工房集」の作品展が開かれている。メンバーそれぞれの才能を生かした作品群が、来場者の目を引きつけている。1月8日まで。
 「工房集」は、みぬま福祉会のメンバーの表現活動を社会に発信するプロジェクト名。絵画、織り、ステンドグラス、木工、写真、書、詩だけでなく、糸やビニールテープ、銅線を使った作品など、多彩な表現活動に取り組んでいる。鳥取県では初めての開催で16人が約40点を展示した。
 野本竜士さんは、カラフルな色合いのホットボンドを垂らして作った造形物5点を出品。高谷こずえさんの「ウエディングケーキ」は、明るい色合いの刺しゅう糸を縫い付けたポップな作品。ほかにも余った糸を巻き付けて作った長さ約1メートルのオブジェ、ステンドグラスを作るためのはんだを使った作品など、独創的な作品が並ぶ。
 水曜日、29日〜1月3日休館。

くらよしアートミュージアム無心 その他イベント

日程は変更される場合があります。
投稿マークのついたイベントの詳しい内容は投稿者に確認してください