日本海新聞
鳥取県高校野球 >> 第97回全国高校野球鳥取大会
第92回全国高校野球鳥取大会
 
−第9日−
2015年7月25日の紙面から
 「第97回全国高校野球選手権鳥取大会」第9日は24日、鳥取市のコカ・コーラ野球場で準決勝2試合を行い、鳥取西は17−10で境を下し、鳥取城北は米子西に3−2で勝利。鳥取西は7年ぶり、鳥取城北は4年連続で決勝に駒を進めた。

 鳥取西は境の先発勝部魁の立ち上がりを攻め、1死満塁から小林の2点適時打で先制。同点で迎えた五回には一挙に7得点を挙げ、突き放した。鳥取城北は二回に高見の適時打などで2点リード。七回にも高見のスクイズで得点を追加し、迫る米子西を振り切った。

 大会最終日の25日は午後1時から同球場で鳥取西−鳥取城北の決勝を行う。鳥取西は7年ぶり24度目、鳥取城北は2年ぶり4度目の甲子園を懸けて激突する。


 
鳥取西 打線が爆発
2015年7月25日の紙面から
準決勝・鳥取西ー境 鳥取西は四回、1死一、三塁から小林の左翼前適時打で5−5の同点=コカ・コーラ野球場
032000032
10
鳥取西
21117005×
17

 両チーム合わせて26安打の乱打戦を、鳥取西が制した。四回、小林の適時打で同点に追い付くと、五回無死一、三塁から、2連続暴投で勝ち越し。さらに田見、小林の連続適時打でこの回一挙7点。八回には田見の左越え2点本塁打などで突き放した。

 2点先制を許した境は二回に浜、三回には千種の適時三塁打でリードを奪った。八回には高塚の二塁打などで一挙5点を奪って追い上げた。しかし投手陣が合計15四死球と乱調。バッテリーミスや失策も失点に絡み、攻撃のリズムに乗れなかった。

 
鳥取城北 接戦制す
2015年7月25日の紙面から
準決勝・鳥取城北―米子西 鳥取城北は七回、1死三塁で高見がスクイズを決め、追加点を挙げる=コカ・コーラ野球場
鳥取城北
020000100
米子西
000100010

 鳥取城北が3投手の継投で1点差を守った。二回2死一、二塁から沢田の一ゴロが敵失を誘い、1点先制。さらに高見の三遊間を破る適時打で1点を加えた。七回1死三塁から高見がカウント2―2からスクイズを成功させ、1点を追加。先発沢田は低めにボールを集めて五回1失点。2番手西坂は力のある直球、3番手に辻井も投入して1点を守った。

 2点を追う米子西は四回1死一、三塁から瀬尻がスクイズを決め1点差。八回にも天野の適時打で追い上げた。九回には先頭の石賀が左前打で出塁したが、生かせなかった。先発湯浅は制球よく無四球、散発の8安打。二回の守備の乱れが痛かった。


NEWSmartでは全試合イニング速報を掲載します

7月25日の試合
決勝 鳥取西 6-9 鳥城北 試合終了

7月24日の試合
準決勝 10-17 鳥取西 試合終了
準決勝 鳥城北 3-2 米子西 試合終了
トップページ 主要・地域ニュースコラム・論説釣り情報イベント案内購読申し込み

 当サイトの著作権について

 本ページ内に掲載の記事・写真など一切の無断転載を禁じます。すべての記事・写真の著作権は新日本海新聞社に帰属します。
 ネットワーク上の著作権について(日本新聞協会)