• 自家製野菜の「たらふくサラダ」にびっくり! 自然な食でみんなのハッピーを目指す、活気あふれる「食堂ichiba」
  • 
西海岸の海のコテージみたい

 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 


 
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 自家製野菜の「たらふくサラダ」にびっくり! 自然な食でみんなのハッピーを目指す、活気あふれる「食堂ichiba」
  • 
西海岸の海のコテージみたい

 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 


 
  •  
  •  
  •  
  •  

 

国道431号線を皆生の海方面へちょこっと入ったところにある、「食堂ichiba」へお邪魔しました。

 

西海岸の海のコテージみたい

 

店内に入ると、たくさんの植物が目に入りました。

元気な葉っぱから、いきなり活力をもらったような感覚になりました。

 

 

 

自家製ベーコンなどを作るご主人が

植物も選んで植えているそうです。

 

 

 

おしゃれですね。

 

自家栽培の野菜がおいしいと評判。身体にやさしい食材しか使わない。

いち押しは、煮込みハンバーグ(1500円)です。

つなぎを使わないので、肉感満載でお腹に満足な一品です。

自家製トマトソースで煮込んであります。

自家栽培の野菜は、農薬を使用していないそうです。

 

 

 

ランチはどれもサラダとスープ付き。

 

オムレツを自分でパカッと割ると、半熟卵がとろーんと流れ出るオムライス。

 

 

 

低温のオイルでじっっーくり煮込んだお肉が、カリっ、じゅわーっと口に広がる豚肩ロースのコンフィ。

 

 

 

そして、野菜たっぷりに驚かれるという、たらふくサラダ。

 

 

 

気まぐれパスタは、ソースが4種類も選べて、毎回飽きません。

 


 

どれも、食べたいなあ。

 

しかも、ミネラルを多く含む岩塩を使ったり

自家製醤油麹を使用したりと

身体に優しい調味料ばかり。

 

マスタードやハーブなど香辛料を使うことで

薄味でも美味しく、バリエーション豊富で

飽きない工夫をされていると、感じました。

 

野菜も自家栽培とのことで、どれを食べても安心です。

 

日頃、不摂生を感じていても

ここにくれば帳消しになるかも??

 

 

嬉しいことに、全メニューテイクアウトが可能です!

 

赤ちゃんが泣いてもいいお店。

 

こちらのお店は、キッズコーナーや

お絵描きセットなど、おもちゃがあります。

 

 

 

それは、子連れでも、子育てママパパに

ゆっくりご飯を食べてほしいと、考えているから。

 

そのきっかけは、ご自身の体験から。

 

オーナーの山根智子さんは、

様々な飲食店に勤務してきましたが

中には出来合いの調味料を

使用する場合もありました。

 

せっかく1000円、2000円出して外食するのに

なんだかもったいないなと

感じたことがありました。

 

そして、子どもが生まれた時に

添加物や保存料について調べたそうです。

 

ところが、調べすぎて何が正解か

分からなくなってしまいました。

 

それなら、自分が子どもにも

食べさせたいような食事を

提供できるお店をやろうと思い立ち

「食堂ichiba」を始めました。

 

ある時、市販の離乳食を持参で

ランチに来たママがいました。

 

そのママは恥ずかしそうに、山根さんに言います。

 

「こんな市販品はやっぱりいけませんよね?

手作りでないし、何か入っているかもしれないし」。

 

ママ業をサボっているのではないか、

という罪悪感がにじみ出た言葉でした。

 

山根さんは、こう答えました。

 

「いつも忙しいんだから、

離乳食は買った物だっていいんですよ。

栄養よりママの元気が一番ですから」。

 

食材にこだわるお店のオーナーから

そう言われ、ママはホッとした笑顔で

帰っていきました。

 

外食って、栄養が偏ったり

味が濃かったりするという印象が

時にあります。

 

食堂ichibaはむしろ、外食を

健康的に満喫できるお店。

 

「普段は忙しくて、出来合いの物や

調味料も使っちゃうけど、

うちに来てもらって、いい物を食べてもらえたら。

 

離乳食だって、瓶でもいいよって

言ってあげる場を作りたいです」

と山根さん。

 

だから、赤ちゃんが泣いても

気兼ねしなくていいお店にしているんですね。

 

ママパパだって酔っぱらっていいんだ。

 

山根さんは、お酒が大好き。

 

子どもが生まれてから初めて

久しぶりに飲み会へ行くのに、

義両親に子どもを預かってもらいました。

 

その時、なんだか得体の知れない

”やましい気持ち“になったそうです。

 

こんな気持ちでは、お酒を楽しめない

と感じたので、なんと、今後

ベビーシッター付きの

飲み会プランを展開していくそうです!

 

罪悪感、やましさ、サボり感、ゼロですね!!

 

子どもは、シッターさんとキッズルームで

御飯を食べたり、遊んだりしているので

お母さんもゆっくり、ご飯とお酒と会話が楽しめます。

 

個室もありますから、ご夫婦でゆっくりしたり、

子育てママパパ仲間で、ワイワイもできますよ。

 

こりゃあ、楽しみ。

 

ナチュラルワインって知ってる?

 

夜はカウンターでお酒を飲む方も多いとのこと。

 

 

 

これも身体にいい飲み物にしたいので

”ナチュラルワイン”というジャンルの

ワインを取り扱っています。

 

 

ナチュラルワインとは

一般的に保存料、添加物、砂糖などを

使用せずブドウ果汁だけで作るワインのことです。

 

二日酔いになりにくい、とお客様から好評です。

 

食事も余計な物が入らず、

ボリューミーなわりにもたれない

と喜ばれています。

 

 

 

ワインにピザを組み合わせてもいいですね。

 

店名のichiba=市場は

人が集まる場所、活気のあるイメージ。


大好きなビタミンカラーの黄色と

植物のグリーンがあふれるお店は

食べることを通して

みんなをハッピーにできたらな

という思いを表しています。


「楽しくご飯を食べることは

幸福度が高いですよね。

来た方に、美味しい食事で

トータルハッピーになってほしいんです。

 

友人や家族と来ておしゃべりしたり

一人でも私が相手するので、大丈夫。

距離が近いお店です!」

と山根さん。

 

取材中にも小さいお子さん連れのママたちが

「また遊ぼうね!」と言い合って

満足そうに帰って行きました。