2024年3月、米子市諏訪の大山を望む心地よい場所に、ドライヘッドスパ専門店「Chamomileカモマイル」がオープンしました。

素敵なお花が飾られたドアを開けると、木がふんだんに使われた落ち着く店内が目に入ります。

 

ドライヘッドスパとは?

ドライヘッドスパとは、水やオイルを使わない頭のもみほぐし。

ツボ押しやマッサージとは少し違い、ストレスなどで知らず知らずのうちに疲れた脳や身体が、頭皮をもみほぐすことでリラックスしていくと言われています。

うーん、気持ちよい

 

カモマイルでは、オールハンドで施術します。

オーナーの志直(しなお)純子さんによると、ドライヘッドスパで重要なのは「力加減」なのだそう。

強すぎたり、痛いと身体に力が入ってしまいリラックスしきれないので、そうならない手の使い方で頭をほぐしていくそうです。

 

頭だけで、こんなにすっきりするとは!

目が疲れたり、肩こりなどのお悩みの方の来店が多いとのことで、慢性眼精疲労もちの筆者も短時間体験させてもらいました。

ソフトに、たまにぐぐっと指で頭をなでたり、引き上げたり。

気持ちよい!ものすごい爽快感でした。多くの方が、施術中に眠ってしまうというのもうなずけます。

眠りが深くなったというお客様も多いのだとか。
 

ドライヘッドスパは、着替えたりすることなく手軽に受けることができます。

ほどよいクッション性のチェアに身体をあずけ、水やオイルを使わない施術なので、終了後も特別なヘアセットは不要です。

余計な力が入らず包み込んでくれる、ストレスレスチェアで施術を受けます


エステやマッサージ好きな方も、このすっきり感を体験してほしいです。

男性もOK!マッサージなど行った事がないという方も、挑戦しやすい施術だと思います。

完全予約制ですので、なかなか一人の時間をとれない方がゆっくりするのにおすすめです。

 

頭から心の疲れまで流してほしい


以前接客の仕事をしていた志直さん。癒しの仕事をしたいなと漠然と思い始めていた頃、テレビで「ドライヘッドスパ」を知り、これだ!と思ったそうです。

すぐにドライヘッドスパを受けに行くと、驚くほどスッキリして気に入り、施術する側になりたいたいと決心。

ヘッドマイスターという資格を取得し、住み慣れたのどかな現在地にお店をオープンしました。

サロンの前の道路から見える大山に心が洗われました

 

店名の「カモマイル」は、眠りによいとされるハーブ「カモミール」のイギリス読み。

「温泉上がりみたいな感じで、ゆっくりして帰られる方もいらっしゃいます」とのこと。「街中とは違って、ついでというよりは、ドライヘッドスパを目的として来て下さる方が多いので、思い切りのんびりして行ってほしい」と志直さん。

施術後は、カモミールティーか珈琲を出しているそうです。

飲みやすいカモミールティーで、更に癒されます



メニューはこちら👇

・ペアで60分コース 30分ずつ 6000円 
 ご夫婦やお友達同士でゆったりしたい方へ

・45分コース 5000円
 まずは体験してみたい方へ
  
・60分コース 7000円
 しっかり、ほぐしまくりたい方へ

 

落ち着ける店内


今後は全国、海外の方にもドライヘッドスパを提供したいと考えているそう。現在は、不定期で子育て施設などへ出張する事もあります。



取材中の体験にノックダウンされて、60分コースを予約して帰ってきました。1時間も頭だけをほぐされるって、楽しみでなりません。