大阪ニュース

ピースおおさか企画展 1日から、体験画や講演

2020年1月28日

 大阪市中央区の大阪国際平和センター「ピースおおさか」で3月1日から、大空襲75年特別企画「大阪空襲体験画展〜未来に伝えたい人びとの記憶〜」(大阪府・市など後援)が開かれる。太平洋戦争中の1945年3月にあった大阪大空襲(第1次)から75年を迎えることにちなんで開催。体験者が当時の記憶を思い起こして空襲の惨状を描いた貴重な体験画約140点を展示する。5月10日まで。

 会期中の3月15日は、平和祈念事業として講演会「崑ちゃんの戦争体験」を行う。喜劇俳優の大村崑さんが講師を務め、神戸大空襲や戦中・戦後の体験を語る。午後2時〜同3時半。講演会は電話での事前申し込みが必要。定員先着250人。

 体験画展、講演会とも入館料が必要。大人250円、中学生以下、65歳以上、障害者(要証明書)は無料。問い合わせは電話06(6947)7208。


サイト内検索