大阪ニュース

千人、巻きずし丸かぶり 大阪天満宮で節分イベント

2020年2月4日

 節分の3日、大阪市北区の大阪天満宮で、約千人が巻きずしを丸かぶりするイベントが開かれた。境内に集った参加者は、今年の恵方である西南西を向いて、無病息災や商売繁盛を願いながら、巻きずしにかぶりついた。

今年の恵方を向いて一斉に巻きずしを丸かぶりする参加者=3日、大阪市北区の大阪天満宮

 大阪海苔(のり)協同組合の主催。無料の巻きずし(長さ約20センチ)を受け取った参加者は、神職のおはらいを受けた後、丸かぶりした。

 初めて参加したという近くの女性(35)は、家族の健康を願ったといい、次女の吉川明日奈ちゃん(2)が、おいしそうに巻きずしを頬張った。

 「海苔チャリティーセール」もあり、売上金の一部で車椅子を購入し、市社会福祉協議会へ寄贈する。


サイト内検索