大阪ニュース

道頓堀も人まばら 「耐えるしかない」と飲食店

2020年3月9日

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、いつもは観光客でごった返すミナミの道頓堀(大阪市中央区)も閑散とした週末となった。

人通りが少なく、閑散とする道頓堀=8日、大阪市中央区

 8日の午前11時、早朝から降り続く冷たい雨のせいか、飲食店が軒を連ねる道頓堀は人もまばら。昼時というのに空席が目立つ。「雨のせいじゃないよ。コロナが出始めてからずっとこんな感じ。土日でこの人通りはありえへん。雨でも傘差して多くの人が来てたから」と飲食店従業員。終息のめども立たない現状に「耐えるしかないね」とため息まじりに話す。

 戎(えびす)橋で、おなじみのグリコの電光看板を背に写真を撮っていた女性(24)は、友人3人と東京から観光に来た。友人の大学院卒業を記念しての旅行だが、予定していたユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は閉園中。それでも「楽しいのは変わらない。逆にどこもすいているからいい」と笑顔を見せていた。


サイト内検索