大阪ニュース

京阪電鉄が開業110周年 記念乗車券など発売

2020年4月3日

 京阪電鉄は1910年に大阪・天満橋−京都・五条間で鉄道営業を開始し、今年4月15日に開業110周年を迎える。これを記念し、同社は今後1年間を通じてさまざまな企画を実施する。開業記念日の15日からは、京阪線・大津線で記念ヘッドマークを掲出するほか、「京阪電車開業110周年記念乗車券」=写真=を発売する。

 このほかにも、110周年を記念したオリジナルグッズの発売や、地域の人との連携を通じた各種イベントなどを開催する。

 記念乗車券の発売期間は15日〜6月30日。通用期間は発売期間内の1日。価格は1300円。大人用のみを販売し、枚数は5千枚。中之島、淀屋橋、天満橋、京橋などの各駅で販売する。

 オリジナルグッズは手ぬぐいやコースター、クリアファイルで15日以降に開催する各種販売会で発売する。


サイト内検索