大阪ニュース

予約数5万件に いらっしゃいキャンペーン

2020年8月1日

 大阪観光局は31日、関西2府4県の在住者が、府内の対象の宿泊施設に泊まると、1泊につき2500円分のポイントが還元される「大阪の人・関西の人 いらっしゃい!」キャンペーンに、開始以来、約5万件の予約があったと明らかにした。

近場の観光を楽しむことの重要性を訴える溝畑理事長=31日、大阪市中央区

 同キャンペーンは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、宿泊者激減など打撃を受けた府内の観光業を支援する目的で6月19日に始まった。1人1泊7千円以上の特典付き宿泊プランの利用で、還元が受けられる。

 同局によると、温泉や高級ホテル、大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)近隣の施設への予約が多い。利用した人の約7割が大阪府民で、最も多かった。

 政府の観光支援事業「Go To トラベル」との併用が可能で、7月末で終了する予定だった同キャンペーンは、8月1日以降も当面の間継続する。

 同局の溝畑宏理事長は「近場の観光を楽しむという事業は、今後必要になってくる」と強調した。


サイト内検索