大阪ニュース

過重労働解消へ電話相談やシンポ 大阪労働局

2020年10月30日

 11月の「過労死等防止啓発月間」に合わせ大阪労働局は、過重労働解消キャンペーンを展開する。新型コロナウイルス流行を踏まえた働き方を考えるシンポジウムなどを実施。同1日には無料電話相談を行う。

 啓発月間には、過労死等防止対策推進法に基づき、関係機関が過労死を防止する重要性を訴える。キャンペーンでは、長時間労働の是正を図り、新型コロナ対策を含む働き方の実現を図りたい考えだ。

 期間中には、長時間労働や賃金不払い残業などが疑われる企業を対象に重点監督を実施。同16日には、NPO法人「POSSE(ポッセ)」の今野晴貴代表理事、北里大医学部の堤明純教授(公衆衛生学)が登壇するシンポジウムを開き、新型コロナ禍による労働現場への影響や課題について示す。

 無料電話相談は、午前9時〜午後5時。過重労働をはじめ、労働条件全般に関する相談を受け付け、労働基準監督官が対応する。匿名可能。フリーダイヤル(0120)794713。


サイト内検索