大阪ニュース

寄贈貴重資料80点 ピースおおさかで収蔵品展

2021年4月11日

 大阪市中央区の大阪国際平和センター「ピースおおさか」で17日から「収蔵品展2021〜時代を語る資料たち〜」が始まる。昨年度に寄贈された貴重な資料の中から約80点を公開する。7月18日まで。

 家族に宛てた遺書や軍事郵便、引揚証明書、飯ごうなどを展示。このほか戦後の占領下の日本で作られた製品であることを示す「MADE IN OCCUPIED JAPAN(メイド・イン・オキュパイド・ジャパン)」の文字が記された食器類も並ぶ。

 午前9時半〜午後5時(入館は30分前)。入館料250円(高校生150円)中学生以下、65歳以上、障害がある人は無料(要証明書)。毎週月曜と30日、5月6日は休館。問い合わせは電話06(6947)7208。


サイト内検索