大阪ニュース

予約15日 接種19日開始 マイドームおおさか会場

2021年6月8日

 大阪府の吉村洋文知事は7日、府が「マイドームおおさか」(大阪市中央区)に設置する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場について、予約の受け付けを15日正午から始め、19日から接種をスタートすると発表した。会場は11月末日まで設置予定で、土日・祝日を含めて午前9時から午後9時まで運営する。

 対象は府内に住民票がある65歳以上の高齢者と府内の医療従事者。予約率が低い場合は、接種券がある64歳以下の府民に対象を拡大する考えを示した。

 予約はインターネットか、無料通信アプリ「LINE(ライン)」で受け付ける。1回目の接種を予約し、2回目の予約は会場で行う。初回を除き、毎週火曜日に翌週の火曜日から1週間分の予約枠を公開する。

 接種可能な人数は19、20日の2日間は1日当たり千人とし、21日以降は1500人▽7月5日以降は2千人▽7月19日以降は3千人−に順次、拡大する予定。ワクチンはモデルナ社製を使用する。会場までは公共交通機関を利用する。

 吉村知事は「どんどん利用してほしいが、予約率が低い場合は、早々に接種券を持つ府民全員を対象にしたい」と述べた。

 市内のワクチン大規模接種会場は、国設置のグランキューブ大阪(同市北区)、大阪市設置のインテックス大阪(同市住之江区)に次いで3カ所目になる。


サイト内検索