大阪ニュース

君も淀川アンバサダー 「船上学びツアー」実施

2021年6月20日

 大阪水上バス(大阪市中央区)は7月から、学習船企画「スイスク〜淀川を船上から学び、淀川アンバサダーになろう〜」を実施する。運航するクルーズ船「ひまわり」に乗船して、まちづくりや歴史、生き物など淀川にまつわる五つのテーマについて、各分野の専門家から学ぶ。“水都・大阪”ならではの趣向で都心を流れる淀川に目を向け、河川愛護の心も育みたい考え。

淀川について学ぶ“学習船”となるクルーズ船「ひまわり」

 淀川(水の路)への理解や関心を高めることで、淀川や周辺地域の活性化にもつながることを目指す。

 学習船は同24日〜11月28日の土日を中心とした計15日に設定。1日当たり1テーマ、計5テーマで1セットの講座クルーズで、船内で座学の後、船上デッキに上がって実際に淀川や周辺の景観を見ながら現地調査を行う。

 講座の専門講師とテーマは、大阪ガス都市魅力研究室室長の山納洋氏が、淀川の情報をどのように発信していくことができるか教授する「水辺のまちづくり」や、大阪水上バスの船長らによる「観光船あれこれ」。このほかに、大阪城天守閣元館長の松尾信裕氏による「水辺の歴史」▽淀川環境委員会委員の河合典彦氏らによる「水辺の生き物」▽国土交通省近畿地方整備局淀川河川事務所による「水辺の防災」−を予定している。

 五つ全ての講座を受講すると、「大阪水上バス公認淀川アンバサダー」認定書が授与され、最終受講日から1年間は観光船(アクアライナー、サンタマリア、アクアmini)に1回千円で乗船できる。

 担当者は「淀川の歴史や生き物、防災などについて、観光船でクルーズしながら学び、そのまま船上から現地を見学することができる新しいスタイルの観光」とPRし、参加を呼び掛けている。

 ◇運航は午前の部が午前10時〜午後0時10分、午後の部が午後1時半〜3時40分。初回は大人3600円、小学生1300円。2回目以降は大人3300円、小学生千円。発着は同市中央区の八軒家浜船着場。問い合わせは電話(0570)075551。


サイト内検索