大阪ニュース

祖父母へ心込めて 「敬老の日」プレゼント製作

2021年9月20日

 「敬老の日」(20日)に合わせ、祖父母に贈るためのフォトフレームや食器類を製作する体験会が19日、大阪市港区の複合施設「クラシカレッジ」で開かれた。子どもたちは、さまざまな工具を駆使して、唯一無二のプレゼントを完成させた。

グルーガンを使ってフォトフレーム製作に集中する子どもたち=19日、大阪市港区のクラシカレッジ

 会場は元港湾会社ビルを改装した建物の一室。「暮らしを楽しむ」というコンセプトやものづくりに触れてもらおうと、リノベーションを手掛ける「美想空間」(同区)が主催した。

 フォトフレーム製作は、枠に色とりどりのタイルを貼り合わせる手作業。子どもたちは接着用工具のグルーガンを用い、一つ一つ丁寧にパーツを組み合わせていった。

 祖父母の似顔絵などをモチーフにしたプラ板や、箸、スプーンなどのカトラリー、壁紙を使った動く造形作品「モビール」など、参加した約20人がそれぞれ心を込めて力作を仕上げていった。

 フォトフレームに「だいじにしてね」と言葉を添えた小学5年、藤井七海さん(10)=同市西成区=は「おばあちゃんはいつも折り紙や人形で遊んでくれる。直接渡して喜んでもらいたい」と満足そうだった。


サイト内検索