大阪ニュース

たくさんの人に幸せを 今宮戎神社 福娘44人発表

2021年11月28日

 大阪市浪速区の今宮戎(えびす)神社(津江英宮司代務者)の「十日(とおか)戎」に奉仕する福娘の発表会が27日、同市中央区の国際会議ホールであった。山吹色の着物に千早を羽織り金烏帽子(えぼし)の総勢44人がそろい、代表者が決定した。

「笑顔で福を届ける」と意気込む福娘ら=27日、大阪市中央区

 2022年度の代表者は、小林茉鈴さん(21)=京都府宇治市、立命館大▽瀧口麻衣さん(21)=福井市・同志社女子大▽田中友梨奈さん(19)=福岡県大野城市、関西学院大。

 代表に選ばれ「今年一番の福」と“えびす顔”の3人。東京五輪の聖火ランナーを務めたという瀧口さんは「伝える事の大切さを実感したので、福娘としてもっとたくさんの人に幸せや感謝の気持ちを届けたい」と意気込んでいた。

 十日戎(来年1月9〜11日)は、「商売繁盛でササ持ってこい」の掛け声で知られる年頭の祭礼。新型コロナウイルス禍のため「宝恵駕(ほえかご)」行列などの関連行事は昨年に引き続き自粛。福ザサの授与は16日まで行い、分散参拝を呼び掛けている。


サイト内検索