大阪ニュース

子どもにきれいな地球を 堺の会社社長、絵本を出版

2022年5月5日

 子どもたちのためにきれいな地球を未来に残したいと、元保育士で現在はプラスチック成型会社「サンエイプラテック」(堺市)の社長という異色の肩書を持つ岡田全也(まさや)さんが、絵本「くるくるなるなる」=写真=を出版した。

 岡田さんは「プラスチック製造に携わる者として何ができるのか」と考え、さかいSDGs推進プラットホームに加入。環境をテーマにした出前授業などをしていく中で「絵本を作ろう」との思いに達した。

 作品には「ちきゅう」「はなばたけ」「やま」が色鮮やかに描かれ、一方でごみだらけの「うみ」や「かわ」も描かれ、リサイクルできるものは再利用し、ポイ捨てをしないで人と生き物と自然環境を守る大切さを伝えている。

 「くるくるなるなる」は未来が良い方向に「くるくる回り」、きれいな地球に「なる」ようにとの願いが込められている。清風堂B5判、上製本、40ページ。1650円。


サイト内検索