大阪ニュース

中四国9県 夏の魅力PR 箕面で観光物産展

2022年5月29日

 中国、四国9県の魅力をPRする「中四国9県観光物産展〜自然と遊ぼう!山陰・山陽・四国で過ごす夏時間〜」が28日、大阪府箕面市のみのおキューズモールで始まった。各県の夏の魅力を知ってもらい、実際に足を運んでもらおうと、在阪中四国県事務所協議会が主催した。29日まで。

鳥取県の夏の魅力をアピールする先灘さんとトリピー(中央)=28日、大阪府箕面市のみのおキューズモール

 会場のEASTエリア・キューズステージ周辺では、各県がブース出展し、名所の案内や特産品の販売を実施。鳥取県のブースでは「鳥取二十世紀梨ゼリー」や「山陰特選 海の幸 板わかめ」がよく売れた。

 ステージイベントでは各県のご当地キャラクターがそろって登場し、来場した子どもたちが「かわいい」「くちばしが動いた」などと興奮気味。鳥取県関西本部主事の先灘文範さんはトリピーと一緒に「岩美町は海の透明度が沖縄に匹敵し、遊覧船も安全対策を徹底。県内全域にキャンプ場もたくさんある」と同県の夏の自然をアピールし、来県を呼びかけた。

 29日は高知県のよさこい祭りのステージショーもある。


サイト内検索