霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

松本 志保 (SILHOUETTE model agency)

2020年5月23日

自分を好きになりたい

(C)SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 タンポポの綿毛が穏やかな風に心地よく揺れるような、ふんわりとした空気感が心地よく舞う。

 幼い頃から身長が高いことがコンプレックスで、常に「自分を好きになりたい」と思っていた。そして大学生になって、その思いに「挑戦したい。身長を生かせることをしたい」とウオーキングレッスンから始めた。

 2017ミス・ユニバース・ジャパン兵庫のファイナリストに選ばれ、その翌年はミス日本酒の和歌山代表として活動。ミスコンに出場することで「自分の考え方や意識が変わった。自分の個性が大事なことを学んだ」と、その経験がメンタル面での成長を促した。

 「新しい自分に出会えるショーが好き」で、今は「舞台に立つことが楽しい」。小学生の頃から習う茶道は「女性らしいしぐさにつながっている」し、「いろいろなものに挑戦したい」気持ちはもちろん色あせない。「自分のゴールを勝手に決めないで、成長していきたい」

 (ヘアメーク 大森未来)

【プロフィル】まつもと・しほ
T170 B83 W58 H83 和歌山県出身。コレクション、ヘアショーなどさまざまなステージに出演し、スチールでも活動。


サイト内検索