霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

長坂 有紗 (DIVA)

2020年12月5日

個性を爆発させたい

(C)SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 初冬の空気の冷たさを溶かす日だまりのような温かさがうれしい。

 大学1年の夏に遊びに行った仙台でスカウトされた。「突き進むのが長所」と自己分析するだけあって、「モデルをやってみたい」と大学を辞めて仙台への移住を決めた。

 「クラスでもずっと下を向いていた。根暗でしゃべれなかった」中学高校時代。身長の高さもコンプレックスで「背中を丸めて歩いていた」という。いつも「自分を変えたいと思っていた」と、モデルとして活動する中で「まだ無理してる」部分はあるが、少しずつ気持ちの変化を受け入れられるようになってきた。

 「3年間の仙台での経験を生かしたい」。今年2月に関西に戻ってきて活動開始。現在、出演しているケーブルテレビのバラエティー番組では「まだ殻を破れていない」と、これから個性を爆発させるつもり。「その場その場に合ったものを届けていきたい。幅を決めずにマルチに活躍したい」

 (ヘアメーク 大森未来)

 【プロフィル】ながさか・ありさ T171 B79 W60 H83 兵庫県出身。スチール、ショー、テレビ、ラジオなどに出演。スポーツランドSUGO(宮城県)の専属レースクイーンとしても活躍中。


サイト内検索