岡力の「のぞき見雑記帳」

『ATCポップカルチャーアワー』

2021年7月5日

関西アイドル待望のTV番組化

個性豊かなライブの模様をお届け

 2013年、大阪市住之江区より発表された『すみのえクールジャパン都市宣言』。それを機に舞台となった大阪南港『ATC』(アジア太平洋トレードセンター)ではアニメ、コスプレといったカルチャー系のイベントを数多く実施している。中でも大阪湾に臨む『海辺のステージ』では、これまで日本を代表する有名アーティストがステージに立ち観客を魅了。最近では関西を拠点に活動する『ライブアイドル』の聖地として注目を集めている。

 マスメディアへの出演を目的とした従来のスタイルとは異なり、活動を公演にあてる彼女たち。イベント終了後に行われるファンとの交流やSNSによるプロモーションにより、近年では芸能界を席巻する大きな求心力を持つ。

 この現象に早くから着目した同施設では『ATCポップカルチャーアワー』と称した定期ライブを実施している。昨年4月からレギュラーメンバーとなった『スリジエWEST』『カラフルスクリーム』『ミケネコガールズ』の3組。だが就任後、新型コロナウイルスの影響により公演の中止が相次いだ。

 我慢の冬、そして春を乗り越えたそれぞれのリーダーにお話を伺った。「思うように活動ができず落ち込んだ時期もあったがライブやお客さまの大切さに気づいた」(スリジエWEST・小夏あみ)。「ひとつひとつのライブに感謝の気持ちを改めて持つようになった。夏からのイベントを成功させ色々な人に見てもらえるグループになりたいです」(カラフルスクリーム・かのん)。「活動ができない中でも初のワンマンライブを成功することができた。夏に向けてどんどん走って行けるように活動していきたい」(ミケネコガールズ・あやか)。

 そんな中、今月より待望のTV番組化が決定した。ステージ上での熱気と興奮をお茶の間で、そして会場へ足を運び潮風にあたりながらリアルに体感してほしい。

 (コラムニスト)

 ■TV番組『ATCポップカルチャーアワー』 7月11日(日)午後8時15分〜、J:COM(大阪セントラル・大阪)


サイト内検索