岡力の「のぞき見雑記帳」

お笑いタレント『はっぴちゃん。』

2022年2月21日

世の中にハッピーの風吹かせたい!!

ねじりはちまきにピンクの法被がトレードマーク

 長引くコロナ禍にド派手な救世主が現れた。「みんなにハッピーをお届けしたい〜」と威勢よく登場したのは、ちまたで話題のお笑いタレント『はっぴちゃん。』。「聞いてください…この前のテストで10教科中、欠点は1教科だけ? すごいでしょ」と初対面にも関わらず気さくに話す彼女は市内の学校に通う現役女子高生。現在、学業と芸能活動を両立しながら忙しい毎日を送っている。

 ユニークな芸名は、ハッピーな法被を着ていることに由来する。ちなみに名前の最後に付く「。」について尋ねると、「ゲッターズ飯田さんから一画足した方が売れる」と言われたそうだ。

 歌手に憧れ独学でレッスンに励んだ幼少期。小学1年になるとミュージカルスクールに入学しステージに必要な基礎を学んだ。たゆまぬ努力で中学校に進学すると早々に転機が訪れる。2019年に開催された『松竹ジャパングランプリ全国オーディション』にエントリーしたところ審査員特別賞を受賞。「歌、ダンス、ネタなどオールジャンル可能でしたので自分のできる全てを出し切りました」と振り返る。

 イベント終了後、主催の松竹芸能より誘いがあり所属が決定。ようやく念願の歌手になれると思いきやマネジャーからは「お笑い芸人にならないか?」と方向転換を提案される。「迷いはなかったです。私の姿を見て明るくなってもらえるのなら」とすぐさまネタを考案。昨秋に開催された『関西演芸しゃべくり話芸大賞』では奨励賞に輝き、破竹の勢いで年始特番にも出演した。

 最後に今後の目標を聞いてみた。「ハッピー、パッション、変顔を武器にドラマ、CM、冠番組に出演したい。将来的には共通点の多い上沼恵美子さん(妹・歌手でもある)のようなタレントになりたいです。みんな大好きだよ〜」と短い言葉の中にたくさんの思いを詰め込んで締めくくった。

 取材中、時折見せる真剣なまなざしにプロとしての自覚を感じた。西から吹くハッピーな旋風に期待したい。

(コラムニスト)


サイト内検索