2021年1月16日

大山ブロッコリー出荷基準を再認識 雪害受け

 秋冬期(9~4月)に出荷される大山ブロッコリーの目合わせ会が15日、大山町赤坂のJA鳥取西部大山青果物集出荷予冷センターで開かれた。参加者は年末年始の大雪などで葉が折れたり、傷んだりしたブロッコリーについて、改めて出荷基準を確認した。

会員登録すると続きをお読みいただけます。