6月30日(木)まで こばやしバラ園

こばやしバラ園見頃

 大山を望むバラ園として人気の「こばやしバラ園」(米子市別所)で、一番花が見頃を迎えている。無料開放されている同園には連日、多くの愛好者たちが訪れ、赤やピンク、白、黄など多彩な色や形、豊かな香りのバラを楽しんでいる。6月末ごろまでさまざまな品種が咲き続ける。

31日(火)まで 北栄町図書館

ウクライナを知ろう展

 北栄町由良宿の町図書館ギャラリーゆら里で、「ウクライナを知ろう展」が開かれている。写真や民族衣装、アクセサリーなど160点を展示し、同国を身近に感じることができる。31日まで。

29日(日)まで カフェ&ギャラリー「森ちゃんの隠れ家」

春の手しごと市

 豊岡市在住の4人がそれぞれの趣味を生かした作品展「春の手しごと市」が、香美町村岡区鹿田のカフェ&ギャラリー「森ちゃんの隠れ家」で開かれている。洋服や小物、山野草の鉢など約300点が、手作りならではのぬくもりを伝えている。29日まで。

6月4日(土) お台場公園

自然ウオッチング(3)「ハマウツボを見よう」

 海岸植物は、強い日差しや潮風による乾燥から身を守るための工夫をしています。多くの海岸植物は、やや厚くてかたい多肉質の葉を持ち、さらに葉の表面をクチクラ層というろう状物質で覆っています。また、根を地中深く伸ばして乾燥に耐える種類もいます。

6月12日(日) 米子市文化ホール

コンサート米子例会「プラジャーク弦楽四重奏団」

 室内楽王国と言われ数々の名アンサンブルを生み出してきたチェコ。この国を代表する世界トップクラスの弦楽四重奏団として半世紀近く国際舞台で活躍してきたのが、プラジャーク弦楽四重奏団です。

6月5日(日) 鳥取県立博物館

昆虫観察入門〜初夏の虫をさがそう!〜

 クワガタムシといえば夏の昆虫というイメージを持っていませんか? 実は意外に早い時期から活動していて、鳥取だとゴールデンウイークが明けた頃から見られる種類もいます。日本には40種ほどのクワガタムシが生息していますが、皆さんが知っているような大きなものばかりではありません。クワガタムシのオスは大きく発達したアゴ(2本のキバ)を持つものが多いですが、中には小さなアゴしか持たず、1センチにも満たない種類もいます。

6月30日(木)まで 鳥取砂丘

鳥取砂丘でハマヒルガオ見ごろ

 鳥取市の鳥取砂丘では、まぶしい日差しの下、今年もハマヒルガオが薄桃色の花を咲かせている。砂上を鮮やかに彩り、観光客を楽しませている。


エリアを選ぶ

ジャンルを選ぶ

聴く

お役立ちリンク
米子鬼太郎空港 | 鳥取砂丘コナン空港 | JRおでかけネット | 日本交通株式会社 | 麒麟獅子ループバス | 鳥取市100円循環バス「くる梨」 | 米子市循回バス「だんだんバス、どんぐりコロコロ」
2022.05
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2022.06
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30