30日(金)まで ティーラウンジ・ダイアナ

古都・桜散策〜スナップショット〜柴田正実展

 「古都・桜散策〜スナップショット〜柴田正実展」が、倉吉市米田町のティーラウンジ・ダイアナで開かれている。春を彩るスナップ写真が来店者を楽しませている。展示は作品を入れ替えながら30日まで。

25日(日)まで おちらと庵さえきぎゃらりー櫂

佐伯勉さん作品展「工房つとむの世界」

 南部町福成のおちらと庵さえきで、店主の佐伯勉さん(73)の手作り作品展「工房つとむの世界」が開かれている。25日まで。

30日(金)まで カフェ&ギャラリー「森ちゃんの隠れ家」

中村基さん写真展

 香美町村岡区鹿田のカフェ&ギャラリー「森ちゃんの隠れ家」で、同区宿のアマチュア写真家、中村基さん(72)による写真展が開かれている。雲海から頂上をのぞかせる富士山や水面に映り込む奈良公園のシカなど、構図にこだわった19点が来場者を魅了している。30日まで。

5月31日(月)まで 祐生出会いの館

キャッチフレーズ決定記念展

 南部町出身の孔版画家で収集家、板祐生の収集品を所蔵する同町下中谷の祐生出会いの館で、館の新キャッチフレーズ「情熱と知恵で集めた大正・昭和のコレクション」の決定を記念したコレクション展が開かれている。祐生が全国から集めた絵はがきや短冊、ラベルなど648点を展示。収集に懸けた情熱と知恵がうかがえる。5月31日まで。火曜休館。

16日(金)まで とりぎん文化会館

日本画あじさいの会40周年記念展

お稽古(けいこ)日は「こんな花を咲かせたので描いてみました」「美しい風景をスケッチしてみました」と、会員の明るい声で部屋は元気いっぱいです。

5月14日(金)まで 鳥取大学医学部付属病院

奥田千里さん作品展

 鳥取大医学部付属病院の患者や医療従事者を元気づけようと、書道教室で指導している奥田千里さん(64)=雅号・花遊、大山町八重=の書と心象画を組み合わせた作品展が、同病院の院内ギャラリーで開かれている。5月14日まで。

24日(土)まで ギャラリーからふる

たくまさんの初個展「思索の杜」

 障害者の創作活動を支援する「アートスペースからふる」(妹尾恵依子理事長)所属のアーティスト、たくまさん(22)の初個展「思索の杜(もり)」が、鳥取市元町のギャラリーからふるで開かれている。絵画や貼り絵、書など個性豊かな作品が来場者を楽しませている。24日まで。


エリアを選ぶ

ジャンルを選ぶ

聴く

お役立ちリンク
米子空港 | 鳥取空港 | JRおでかけネット | 日本交通株式会社 | 麒麟獅子ループバス | 鳥取市100円循環バス「くる梨」 | 米子市循回バス「だんだんバス、どんぐりコロコロ」
2021.04
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
2021.05
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31