2018年2月3日

第2回中部陶芸・民芸手しごと展

中部の作家作品が一堂に

3月30日から4月3日

 元気です中部!「第2回中部陶芸・民芸手しごと展」を3月に倉吉市で開きます。鳥取県中部地区の7窯元と3木工芸、竹細工、かすりを展示販売します。中部地区で制作活動をする作家の作品を集めました。お気軽にお越しください。

 ◆会期 3月30日(金)~4月3日(火)午前10時~午後5時半(最終日は午後4時)

 ◆会場 日本海新聞中部本社ホール(倉吉市上井町1丁目)

 出展 国造焼、上神焼、玉伯焼、上神焼上神山窯元、福光焼、倉吉焼八幡窯、みささ白狼焼、倉吉絣(がすり)保存会、竹細工・山際英康、竹本木工・竹本徹志、カトラリー作家・朝倉康登、竹とうろう職人・森下智道、木工ボールペン・高力弘、大きな樹

 ◆ワークショップ 3月31日(土)、4月1日(日)▽竹とうろう作り 午前10時、11時それぞれ各6人。参加費2千円(オプション500円)▽手ろくろ体験 午後1時半、各10人。参加費2500円。対象は4歳以上で、親子で参加できる。先着順。

 ◆問い合わせ 電話0858(26)8340、日本海新聞中部本社事業課