2017年1月3日

「鳥」の名前にあやかりたい 鳥取・天日名鳥命神社

 酉年にちなんで「天日名鳥命(あめのひなどりのみこと)神社」(鳥取市大畑)には1日、鳥の名前にあやかって飛躍を願う初詣客が訪れた。

 同神社の創立年代は不明だが、927年にまとめられた『延喜式神名帳』に記されている「式内社」で、古くから氏神として親しまれてきた。参拝客のほとんどは地元住民だが、酉年だけは市内外から多くの参拝客が訪れるという。

 今年は「鳥が縁を持ち、幸せを運ぶ神社」として、鳥取県観光連盟が企画した開運神社巡りの対象スポットに選ばれた。午前5時に自宅を出発して訪れた会社員、和泉勝也さん(51)=境港市外江=は「開運巡りのおかげで昨年は昇進できた。今年も仕事がうまくいきますように」と話した。(浜田匡史)