2017年7月21日

野菜安値 売れ行き鈍く在庫増、県内スーパー

 鳥取県内のスーパーで今夏、野菜の安値が続いている。天候不順で昨秋から続いた高騰市場から一転、一部の小売価格は平年より2割近く下がった。売れ行きが鈍く、商品が余り気味となっているのが要因とみられる。

会員登録すると続きをお読みいただけます。